30代女性のネオビタホワイトプラス・クニヒロ体験談

 

30歳を超えてふと鏡をみたら、年々シミ・そばかすの量が多いことや、色が濃くなっていく事に気づいた事から化粧品以外にもケアの手段をと思い、錠剤タイプのものを飲み始めました。

 

ネオビタホワイトプラス クニヒロという商品です。

 

錠剤なのでのみやすく味も特にしません。

 

液体薬や粉薬などは飲むのが苦手ですが、錠剤タイプは味がまったくしないので飲みやすかったです。

 

飲み始めてまだ1か月ちょっとの為、効果はまだ感じられないですが、シミが濃くもなっていないので結果はでているのかな?!とも感じています。

 

シミがあるだけで、年齢が増して見えてしまうのでケアの為にも体内から取り入れるものでケアをしていっこうと思っています。

 

今後ものまないとしみが濃くなってしまうんじゃないかと思うので続けていこうと思っています。

 

シミケアの為に、エネルギー化粧品と言われているルーヴォルドーの化粧品をクレンジング、化粧品、美容液、クリーム、パック、化粧下地6点を使っています。

 

使用方法のアドバイスもしっかりと受け、クレンジングはちょっと時間がかかるけど、これでシミが減るなら気にはなりません。

 

その他の使用感もいいです。

 

症例写真をみさせていただいた時にシミ以外にも肌質、透明感、若返って見える肌の変化があった為使用を決めました。

 

透明感が出てきているように感じ、最初はシミが濃くなってきたかな?!と思いましたが、徐々に濃さが目立たなくなってきているように感じています。

 

これは、お肌のターンオーバーがされてシミの層が上に上がってきて徐々に薄くなってきているからだと販売先の方から説明をうけました。

シミケアに有効なアイテム

 

元々幼い頃からそばかすに悩んでおり、そばかすはあって当たり前の物でした。

 

しかし出産し育児中ですが、最近ではそばかすではなく少し濃いめのシミが出来てきていました。

 

まだそんな物が出来る年ではないとたかをくくった結果でした。

 

ネオビタホワイトプラス「クニヒロ」まとめ

これでは駄目だと思い、cmでお馴染みのハイチオールCを手に取ってみました。

 

お値段もお手頃ですし、近くのドラッグストアでもおすすめされた為、購入してみました。

 

使用して2週間、そんなに薄くなった感じはありませんが、肌は多少綺麗になった気がしました。

 

ようやく効果を実感したのは、飲み始めて1ヶ月程してからでしょうか。

 

少しシミが薄くなった気がします。

 

今は気が向いた時、気になった時に集中して飲んでいます。

 

口コミで好評のネオビタホワイトプラスも気になってはいますが…

 

 

 

使用している化粧品について

 

ちふれの化粧水をずっと継続して使っています。

 

ちふれのホワイトニングスキンローションです。

 

赤いボトルも可愛らしく、他のシミ対策の化粧水よりもかなり安いので気に入っています。

 

高い化粧水はお値段が気になって、なかなか沢山使えないんです。

 

でもちふれの化粧水はどれだけ使っても気にならないくらい量もあります。

 

裏にはメラニンの生成をおさえ、シミ、そばかすをふせぐとあります。

 

防ぐだけなので、万能ではないので、多少薄くなった、出来にくくなったなぁと感じる程度かもしれません。

 

使用感はかなりさっぱりしていて、ベタベタせず、使いやすいかと思います。

 

私は顔全体に両手いっぱい付けます。

 

付けすぎ、ってくらい付けてもベタつくことはないです。