シミにはこれ! ネオビタホワイトプラス「クニヒロ」

 

皇漢堂製薬から販売されているネオビタホワイトプラス「クニヒロ」というシミ・そばかすを薄くする効果のあるお薬を紹介いたします。

 

ネオビタホワイトプラス「クニヒロ」

ネオビタホワイトプラス「クニヒロ」 導入編

ネオビタホワイトプラス「クニヒロ」は、

  • ビタミンC 600mg
  • L-システイン 240mg
  • 天然型ビタミンE
  • ビタミンB2

を配合した第3類医薬品です。

 

成人で1日3回服用します。

 

それぞれの成分の働きを簡単に説明します。

 

ビタミンC

シミ・そばかす、日焼けなどの原因となるメラニン色素の生成を弱めて色素沈着を和らげます。

 

また黒くなったメラニンを普通の色素に戻す効果があります。

 

L-システイン

皮膚の新陳代謝を活性化します。

 

ビタミンCと一緒に摂取すると相乗効果があります。

 

ビタミンE

肌の血行を良くし、老化を防ぐ効果があります。

 

ビタミンB2

皮膚の代謝を助け、肌の再生を促す効果があります。

 

 

シミとビタミンの関係

 

シミ対策にはビタミンCが重要なことがわかりました。

 

しかしビタミンCは調理の段階で失われてしまうことが多いうえに体に蓄積することができないのです。

 

余分な成分は尿で流れ出てしまうんですね。

 

ビタミンCを多く含む食材としてゴーヤ、ピーマン、柿、ブロッコリーなどですが、私はゴーヤやピーマンが苦手なため、効果的に食事から取り入れることが困難になってきます。

 

ブロッコリーも結構いいお値段しますよね。

 

せっかく買って食べてもビタミンCがどれだけ体に入ってくるのか、計測することはできません。

 

なので確実に体に入っていく医薬品で毎日補充することは、実は大事なことではないでしょうか。

 

この商品はCMや雑誌などであまり宣伝していないので、目にすることがあまりないかもしれません。

 

皇漢堂製薬について

 

ネオビタホワイトプラス「クニヒロ」 導入編

皇漢堂製薬という会社も聞き慣れないのではないかと思います。

 

創立は昭和55年(1980年)。

 

「ジェネリックのキスパート」を目標に、高品質な医薬品を確実にかつ安全に供給している会社です。

 

時代の推移とともに変化する消費者の需要にいち早く応えるようたゆまぬ努力をし、グローバル展開にも積極的に取り組んでいます。

 

ここでジェネリックの意味を簡単に説明します。

 

ジェネリックとは「ブランドに囚われない」という意味です。

 

後発医薬品のことで、効能は同じで安全性も高く、新薬と同等と認められた、低価格なお薬のことです。

 

新薬の特許が切れると、他メーカーも同じ成分のお薬を製造できるようになります。

 

研究開発への投資(時間、お金)が省けるということは、その分消費者に安く提供できるのです。

 

国も医療費抑制のためにジェネリックを推奨していますね。

 

同じ成分で同じ効果があるのに価格が安いのは助かります。

 

 

関連ページ

ネオビタホワイトプラス「クニヒロ」の効果とは?
ネオビタホワイトプラス「クニヒロ」の効果はシミ・そばかす以外に何があるの?にお答えしたページです。疲労回復など、日常にも関わる効果を持っておりますので元気になりたい方にもオススメですよ。
【注意】ネオビタホワイトプラス「クニヒロ」、こんな時には要注意
ネオビタホワイトプラス「クニヒロ」の副作用とよくある質問(飲む期間等)を掲載。副作用はどのタイミングで医療機関へ相談すべきか…など、詳しくまとめています。
【値引き】ネオビタホワイトプラス「クニヒロ」の買い方
ネオビタホワイトプラス「クニヒロ」を安く買う為のポイントと購入方法をまとめています。購入は薬局でも行えますが値引き率が高いネット購入がオススメですよ。